ホーム
新築マンション
お客様の声
Vol.04 オープンレジデンス西片町・Sさんご夫妻のお話

Vol.04 オープンレジデンス西片町・Sさんご夫妻のお話
家づくりのこだわりと取り組み

1 2 3 4
リビング

役割が明快な夫婦二人の二人三脚。

立地にこだわった夫と、キッチンをはじめとする住まいの細部にこだわった妻。とくに意識はせずとも、夫婦それぞれがお互いの役割をきちんとこなしながら家づくりを楽しんだSさんご夫妻に、お二人の取り組みを伺いました。

Sさんご夫妻
オープンレジデンス西片町の一戸建に見られる西片町会の掲示板と提灯

オープンレジデンス西片町の一戸建に見られる西片町会の掲示板と提灯

男ですからね。とくにこだわりはないですよ。

モノづくりの醍醐味というか、設計者になにげなく伝えたことが形になっていくのは楽しかったですね。でも本音では、標準プランで問題ないな、と思いながら設計変更の打ち合わせに臨んでいました(笑)。家の中の細かいことは、そこにいる時間の長い妻に任せて、僕がこだわったのは土地ですね。高校時代からずっと文京区で過ごしてきましたから相場観が身についていたんだと思います。だから土地を決定するまでが僕の役割かなと。西片町は文京区でも有数の住宅地ですし、学区の誠之小学校を目的に引っ越してくる人もいるほどです。価格を含めて総合的な安心感がある物件だと感じました。

向かいあえるキッチンが気に入っています。

私がいちばんこだわったのは、やはりキッチンです。以前住んでいた部屋では、夫に背を向けて孤独に料理をしていたのですが、ようやく向かい合って夫の顔が見れるようになりました。それだけで大分ストレスがなくなりましたよ。細部に関しては、設計担当の方に色々アドバイスをもらいました。標準プランのアイランドキッチンは、見た目は素敵だけど実際には油が飛ばないように壁を設けたほうがいいですとか、冷蔵庫の位置との関係でシンクとコンロを入れ替えてくださったりとか。とても有り難かったです。

LDと向かいあうキッチン

LDと向かいあうキッチン

写真左からLDの壁面収納と洋室への扉、洋室に張り出した収納、壁面最下部のキャスター付収納<br>廊下側から見たLD扉、収納扉

写真左からLDの壁面収納と洋室への扉、洋室に張り出した収納、壁面最下部のキャスター付収納
廊下側から見たLD扉、収納扉

デザイナーの感性に圧倒されました。

どこのマンションもそうだと思いますが、標準プランを見たときにまず最初に「収納が足りないかも」と感じました。それを設計の方に伝えると、天井高が3mあるので壁面収納にしたらどうかとご提案くださったんです。すっきりとしたLDの形状はそのまま維持したほうがよいというアドバイスも受けて、洋室(2)の面積を少しだけ減らして収納を設けることにしました。最下部の収納は、キャスター付きでベンチ変わりにもなるんです。そして、なるほどなぁと思ったのがカラーコーディネートの考え方です。色に関しては私と夫でまったく趣味が異なりまして。そこでも設計の方に相談したんです。色々考えてくださってご提案いただいたのがこのスタイルです。一体化させたい収納は壁の色と同じ白で仕上げて、扉として空間と空間をつなぐポイントはダークテイストで仕上げましょうと。LDの壁面収納はアクセントにしたいということでした。私たち二人がお互いに譲れる範囲内で見事にコーディネートしていただき、とても気に入っています。一方で寝室の壁が白というのはよろしくない!とも教えられました(笑)。家の中にいても時と場の変化によって色は変えたほうがよいと。寝室の壁は落ち着いた色でまとめたのですが、実際に住んでみるとおっしゃる通りでした。デザイナーの感性というか、知識というか、とにかく圧倒されました。

間取り

【設計変更内容】

  • 1)玄関収納の変更※二方向から使用
  • 2)寝室のクローゼット位置変更及び拡張
  • 3)キッチンにカップボード新設
  • 4)キッチンカウンターレイアウト変更
  • 5)キッチンに配膳カウンター、カウンター収納を設置
  • 6)リビングに壁面収納(TVボード)を設置
  • 7)洗面にリネン庫を設置
  • 8)リビングにダウンライト(6本)を設置
  • 9)寝室及びキッチンの扉を引き戸に変更
  • 10)エアコン実装(3ヶ所)
  • 11)キッチンに食洗機を設置
1 2 3 4
ページの上部へ